日々の投稿

【口コミ】バルミューダのトースター

ウワサのバルミューダのトースターをGETした私!

社長が「トースターないならあげるよ」と急にプレゼントしてくれたのです!

 

彼と同棲を始めてから、まだトースターを買えてなかったのでラッキーでした。

しかも、彼が欲しがってたバルミューダのトースター!!

そら
そら
社長!!ありがとうございました!!

 

バルミューダのトースターとは

バルミューダのトースターは「感動のトースター」と言われています。

公式HPさんからの引用によると・・・

BALMUDA公式HPより

BALMUDA The Toasterは、最高の香りと食感を実現する感動のトースター。
スチームテクノロジーと温度制御により、窯から出したばかりの焼きたての味を再現します。新しくなったクラシックモードでは、さまざまな調理もより簡単にお楽しみいただけます。

だそうです。

 

トースターの見た目・サイズ

バルミューダのトースターがこちらです。

オシャレなので、キッチンに見えるように置いておいても素敵なキッチンインテリアになります。

サイズは357mm(幅)×321mm(奥行き)×209mm(高さ)です。

色は4色でブラック、ホワイト、グレー、ショコラがあります。

トーストを焼く手順

トースト

美味しいトーストを焼くための手順があります。

簡単です。

食パンに深めの十字を包丁で入れて、少し溶かしたバターを薄く表面に塗ります。

食パンの頭(上)の方が手前に来るように網の中央に置きます。

頭が手前の方にくるように置くと、ムラなく焼けるそうです。

トースター上部にある給水口に、付属で付いてくる専用の5ccカップで1杯の水を入れます。

そら
そら
パンの枚数や種類が変わっても同じ5ccカップで1杯の水で大丈夫です。 

そら
そら
クラシックモードの時は水は入れません!入れると故障の原因になっちゃうかも!? 

今回は普通のトーストだから左側のツマミはトースターの位置へ

チーズトーストの場合は2個目のツマミにするとチーズはこんがりがけど、裏面が焦げないモードになります。

 

右側のツマミは2.5にしてみました。

色々試して、お好みの焼加減を見つけてみてください。

焼き始めるとシュウシュウ行って、ガラス面がくもってきますのでスチームされていることが分かります。

そして出来上がったのがこちら!

いい感じに焼きあがっています。

全体的にムラなく焼きあがっていて、本当に美味しいトーストになりました。

 

チーズトースト

次にチーズトーストを作ってみました。

食パンの上に、ハム、チーズ、パプリカ等を置くだけの簡単レシピ。

チーズトースト用のツマミにして、スタート!

普通のトーストの時より少し焼時間を長くしてみました。

出来上がったのがこちら

 

チーズがとろけて美味しかったです。

キッシュ

キッシュも焼いてみました。

焼いてみました・・・って、知り合いの方にいただいた市販の物を焼くだけです。笑

オーブントースターで温めるのとでは全然違いました。

上のチーズがカリッとしましたし、キッシュ生地もサクサクでした。

オーブンだとへにょへにょになってしまうので、ここがトースターの良い所です!

すごく美味しく出来上がりました。

気になる金額は

メーカー価格で \22,900円(税別)です。

そら
そら
おっ、お高い!! 

ショコラ色は人気なようで金額は下がってませんでしたが

価格.comだと(税込み)\22,000円切っていました。

それでもお高いですね。笑

 

おわりに

今回、バルミューダのスチームトースターのお話をしました。

率直な感想は「GET出来て良かった!」です。

金額が高いだけあります。

自宅でトースターがこんなに美味しくカリッと焼けるのは嬉しいです。

このトースターを使ってトーストだけではない、他のレシピを作ってみますので

その時はまたブログ書きますね!